FC2ブログ

ちょっとだけ山登り

白川郷の前は素通りし
通った事のなかった”白山白川郷ホワイトロード”へ。
道が崩れて岐阜県側のみ通行可能。
あっという間に岐阜県終了。

駐車場に車を置き、50分ほど登る。
雪が降った後の為、足元がぬかるんでいるところがあり
滑り落ちそう。慎重に。
 
DSC_0231.jpg
昼すぎていたので雲がいっぱい。見晴らしは良し。

登ってきた車道が眼下に見える。
DSC_0238.jpg


ホワイトロードに行く前に、穂高が見える場所に寄り道。
雪山の後ろには槍ヶ岳あり(^_^)v
(カメラで拡大すると発見しました。)
DSC_0218.jpg
スポンサーサイト



ハイキングいったときに思うのですが

近年山歩きが流行っています。
私もそれにのっかって本みて行っている感はありますが・・・
お喋りしながら歩けるくらいの速さで登るのが良いと
テレビでよく言ってます。

そりゃぁ、お喋りしてもいいですよ。
でも折角、山にいるのだから、
歩いているときは鳥の声とか、風が森の中を抜ける音とか
聞きたいじゃないですか。

最近の軽めのハイキングコースは
ここは幼稚園の運動場か?みたいなくらい
ずっとぎゃぁぎゃあ大人の話声だけが聞こえる事も多いです。
鳥が逃げちゃうよ~と残念に思います。

昔は喫茶店もレストランも静かに話す所でしたが
最近の喫茶店は賑やかすぎてしんどいので避けるようになりました。

なんだか 世の中が賑やかになりました。
アラフィフにはツライです。(ー_ー)。
いえ、静かに過ごしたいタイプの人間にはシンドイです。

大塩八幡宮と散策

福井に行った時に、2時間程時間が空いたので
一人でお寺に寄ってみました。

大塩八幡宮
もうお正月の用意で初もうでのぼりがある。
r11230003.jpg
苔むした階段がきれい。
r11230004.jpg
参拝すると横に、展望台へ(山歩きコース(?))という案内板があり
登ってみる事に。
お寺の奥に進むと木曽義仲本陣跡があり
山のゲートの門を開け、普通の靴の足元にびびりつつ、登る。

誰もいない。熊がでそう。どんどん寂しい雰囲気になる。
怖いし、もう帰ろうかと思ったら
こんな看板がたっている。
階段はしっかり整備されているし
看板に押されるように登りました。

r11230005.jpg
展望台。海みえず。想像より下はあまり見えず残念。
r11230006.jpg
熊が怖い・・そそくさとお寺へ戻る。

無事お寺が見えてひと安心。
r11230007.jpg

r11230009.jpg

伊賀 霊山寺

お寺前の駐車場に止める。
先客の車数台あり。
r11201001.jpg

お参り&お賽銭
r11201002.jpg

r11201004.jpg

r11201005.jpg

お寺裏から登る
r11201006.jpg
ひたすら登る。
きつくもなくゆるくもなく、そこそこ傾斜あり。

7合目あたりに進むと気持ちよいハイキングコース。
色々な方向へ歩いていけます。
r11201007.jpg
頂上まで、もう少し
r11201012.jpg

最後の登りは、いつものように、きつい階段
山頂は広くて景色が良い
頂上まで50分

ここにも芭蕉の碑
r11201008.jpg

奥の洞窟(?)には遺跡あり
r111201011.jpg

名阪・新名神方向
r11201009.jpg

青山高原 尾根に沢山風車がささって(^▽^)ます
r11201010.jpg

下り40分
上り下りですれ違った方は10人くらいでした。

滋賀 綿向山

先週久しぶりにハイキング。
足腰を鍛える為です。
駐車場に車を置いて出発!
r011113014.jpg
最初はこんな道。花粉症ひどくなるかも?
r011113010.jpg

こんなのがたくさん落ちてる
枝が切れて時間が経ってないから?金色 初めて見た。
r011113011.jpg
これは何?
r011113012.jpg
ようやく景色が?
r011113009.jpg
休憩地点。腰をおろす。
r011113013.jpg

r011113017.jpg

r011113004.jpg
最後は石段 久々の角度がキツイ。
2回休む。
r011113007.jpg
階段登りきると、とりいをくぐる。
r11113001.jpg

山頂は見晴らし抜群。
晴れました。
以前登った御嶽山も見えました。
上が白いのは、雪なのか・・砂なのか・・・
r011113002.jpg

r011113005.jpg

r1011113009.jpg

r011113021.jpg

r011113018.jpg

r011113008.jpg

r011113015.jpg
紅葉はまだ早い。写真のあたりだけ。

登って降りて、4時間程。
これまで登ったハイキングコースの中で一番登りやすい山でした。
プロフィール

ねぇちゃん?

Author:ねぇちゃん?
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR